2005年09月25日

え、あれって許可なしだったの?

小学校の国語の授業ってなんだか懐かしいんだよね。教科書には有名な日本文学がずらりと並んでて今でも記憶に残ってるのは、黒い金魚の話「スイミー」やタイトルは忘れちゃったけどねずみがチーズ工場でチーズの味見役になる物語とかかな。

物語がひとつ終わるとテストがあって、きっちり色つきで印刷されたテスト用紙が配られる。このテストの読解問題の本文、実は著作権侵害だったんだって。なんでも、入試に使うのは無許諾・無補償でOKだけど、その他の試験や過去問とかには許諾も補償金も必要なんだとか。ちなみに先生がオリジナルに作る問題とかになら必要範囲内で載せてOKで、教科書は補償金は必要だけど通知だけで許諾はいらないみたい。

なんだか面倒なことになってるけど今出版社が作った国語のテスト用紙には、長文読解問題でも本文はなくて問題だけある状態なんだって。本文はというと、「教科書を読んで答えなさい」みたいなノリらしい。教科書見放題だから緊張感のないテストになりそうだよね。。児童にとってはその方がありがたいか(笑)
posted by トム at 14:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

安らかに。。

昨日は祖父のお墓参りに行ってきた。生前祖父は大福が大好きだったらしく、毎回お参りに行く際は持っていく。感謝の気持ちでお参りした帰りに日本橋の三越によることになった。そんで贈り物を買った後地下に行くことに。この三越の地下は食品館になっていてあらゆる食べ物にお目にかかれるんだ。そんな中おいしそうな豆大福を発見!実は僕、あんことか和菓子とかはあまり得意じゃなくて餡蜜なんかを食べると強制的に吐いてしまうくらい。でも、祖父が大福好きだったということもあって1個くらいなら食べてみてもいいかなと豆大福を買ってみたんだ。で、家に帰って食べてみると・・・「何このうまいもんは!」と思わずびっくりしたね。この豆大福のあんこは甘さがかなり控えられていて、生地のもちもち感に加えて噛めば噛むほど旨みが出てくる弾力たっぷりの大粒豆の食感が最高!それでいて周りのべたつきを抑える粉にはちょうどいい塩分が含まれていて全体的に本当にさっぱりした味をしてるんだ。これは、はまるわ。。こんなおいしい物が発見できるなんて、日本橋も今後要チェックだね。
posted by トム at 10:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

きっと、運の悪いことにも原因があるよ

戦前の警察って、証拠がなくても「ホシはこいつだ」って決め付けたら別件で逮捕して脅迫による自白に頼るという方法の捜査体質があるらしくて、まだ戦前の警察官が残っている時代にそんな感じで逮捕されて未だに無期懲役で服役している人が結構いるんだって。確かにやってない罪までは償わせるのはひどすぎるからぜひとも再審してほしいけど、そもそも別件でつかまるような悪いことをしなければこんなことに巻き込まれることもなかったのかもしれない。やっぱり運の悪いことに巻き込まれないためにも普段からの行ないをよくしておくのは大事だと改めて思わされたわ。。
posted by トム at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

温泉の枯渇問題

温泉といえば、初めて行ったのは岐阜県の下呂温泉。あの時は慣れない遠出でぜんぜん環境に適応できなくて下痢ばっかりしてたんだよね。あ、別にしゃれじゃないからねあせあせ(飛び散る汗)

そのころからもう何度も行ってるけど、パターンとしては夜中に車で家を出発して早朝に到着するって感じ。お陰で朝もやが自然豊富な下呂を包んでなんともフレッシュな気分になれたんだ。ま、なかなか普通の家族連れじゃこんなに早朝に到着してまず自然を満喫するなんてしないんだろうけどね。

さて、温泉は今ちょっとした問題に直面しているらしい。なんでも温泉地が増加している中、無理やり温泉をくみ上げたりして年々の自然湧出量が落ちてきているんだって。すぐじゃないけどそのうち温泉が枯れちゃって、日本人のオアシスがなくなっちゃったりして。つーわけで温泉に関する規制がこれから定められていく模様。まだ基準を定めるための調査段階らしいけど、われらがオアシスを守っていくためにぜひともがんばっていただきたい。
posted by トム at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

日本人って本当にブランドが好きなんだね・・・

今回の話はテレビから。結構衝撃的だったよ。まさか医師が出した処方箋の薬、あれにもブランド志向があったなんて。医師が出す薬は、自分にとって一番病状に適している薬なんだと思うじゃない?実は今の世の中、名前は違えど全く同じかそれ以上の成分の薬つまり「ジェネリック医薬品」というものが存在する。価格は元の薬の2割〜7割でとても安い。値段が安いとついつい不安になってしまうけどご安心を。成分は全く同じか、不純物がさらに取り除かれたより上位の薬なんだもん。ではなぜ安くできるのか。それはだいぶ昔にできた薬の特許期間が切れて、その薬の特許技術をもとに精製してるかららしい。ちなみにジェネリック医薬品の普及率はアメリカやイギリスでは50%超で、日本では15%程度。医療費負担がどんどん上がる中、なぜ日本では普及しないのか。答えは医師がブランド名にこだわって成分とかで比較しようとさえしないことと患者がジェネリックの存在を知らないこと。下手したら副作用とかも既製品より抑えられて価格も安いのにねぇ。運悪くブランド志向な医師に当たってしまうのはどうしようもないとして、患者から医師にジェネリックを使うように働きかけることは可能らしいから既製品よりも副作用を抑えつつも医療費を抑えたい人(たぶん皆そうだと思うけど)は知っておいたほうがいいかも。
posted by トム at 19:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

暑さは彼岸まで

天気予報によると、彼岸入りの次の日から気温がぐっと下がってくるらしい。振り返ってみると今年の夏はあまり夏っぽい気候を体感しなかったな。。というのも梅雨明けが7月の中盤になったことと、屋内プールで水泳ばっかりやってて涼しかったことと、バイクを長期間修理に出していてその間遠くにいくこともなく泳いでばかりいたことが原因してるからだと思う。暑さに弱い僕にとっては運がよかったんだけどね。
posted by トム at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

ひさびさの河口湖

友達と河口湖に釣りをしに行った。釣りと言えば三茶の釣堀で何度かやったことがある、石川で川釣りを1回だけやったことがあるくらいで趣味にするほどでもない感じなんだけど、釣り好きの友達の企画に同行してみることにしたってわけだ。

河口湖に到着するなりモーターボートのおじさんに、
「モーターボートに乗ってくれるならその辺で釣りしてもいいよ。おじさんの息子ってことにしておいてあげるから。」
と早速ラブコール。ここは釣りをするのにもお金がかかるみたいで、せっかくだから乗ってみることにした。

数分後、モーターボートの上には奇声を発する自分たち。いやー、バイクより速いよ!風が最高に気持ちいい。体がむき出しの状態でこんなに速い乗り物にはなかなか乗れないよ。釣りは小さい魚はすぐ釣れて大きい魚はぜんぜん釣れない感じだった。今度は車じゃなくてバイクで行きたいな。
posted by トム at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

周りには何もない、そんな世界だったよ。

中学校の卒業遠足で富士急ハイランドに行った思い出は今でも心に残っている。何せ、人生のジェットコースター初体験を済ませたんだから。しかも初体験に選ばれたのは他でもない「FUJIYAMA」。当時ギネスブックに世界で一番高いジェットコースターとして載ったアレ。最初の79メートル地点まで上るのに何分かかったことか。横についてる階段で下りたらどんなに気が楽か・・・いや、強風にあおられて落ちるよりはこのまま乗ってたほうがまだ命の保障はあるか、なんて不毛な駆け引きを心の中でしてたっけなー。いやー、それにしても絶叫したね。歯を食いしばるので精一杯。女子達なんて泣いて降りてきたくらいだったし。

そんなFUJIYAMAが一昨日の午前中に、高さ60メートルの地点で緊急停止したらしい。乗客はというと、なんとその高さから徒歩で下りたんだって。アワワ、想像しただけでも恐ろしい。。僕みたいに初ジェットコースター体験だった人がいたらきっともうジェットコースターにだけは乗りたくないんじゃないかな。
posted by トム at 04:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

小学生だった僕たちが目にした緑は今。。

東京都23区の緑地面積は、10年前の22%から17%にダウンしたらしい。5%って、つまり23区の1/20ですよ。区の数は23個だから、最低でも一番面積の小さいどこかの区1個分以上は緑がなくなったってことですよ。ますます都会の環境が悪くなってる。たぶんこれが全て、23区に住んでる人に自然からのしっぺ返しが返ってくることになるんだろうな。。うーん、もし条例とかで区民一人一個盆栽を育てることになったらちょっとはましになるかな・・・。
posted by トム at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ビニール袋が有料化

ビニール袋の原材料の値段の高騰で今まで無料だったビニール袋がそのうち有料化してしまうらしい。ちょっと前からそんな話は聞いていたけどね。僕はそれでいいと思う。今まで環境問題の観点からなるべく自分のショッピング袋を持参してくださいってスーパーとかで呼びかけてたけど、ついつい何も入れるものを持たずに買い物に行ってしまう・・・そんな人も多かったんじゃないかな。自分もそんな人の一人。これじゃ有志の人だけに環境対策を任せてる、そんな感じだよね。でも一度ビニール袋が有料になれば、今よりもっと多くの人がごみを少なくできると思う。ビニール袋を作ってる会社は可愛そうだけど、環境対策を半ば強制されるにしろできるのはいいことだね。地球に優しくできればその分きっといいことあるはず!
posted by トム at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。