2005年10月17日

磯焼け・・?

えー、実は暇なときにバイクで都内の自然と親しむべくというか道に親しむべくというか、小規模な公園よりは管理が行き届いているであろう都立の公園を回ろうと今まで何個か行っているわけなんだけど、その中には大島も入っていて行こうと思ってるんだ。もちろんバイクで行くことに意味があってやってるからバイクで行きたいんだけど250CC以上のは船で運べないらしい。なんで向こうでレンタバイクしてでも行こうかと思ってるわけ。きっと島のほうは自然も多くてのどかで魚介類が美味しくて・・とか想像してたんだけど新聞を見てびっくり!海草がどんどん枯れていく磯焼けという現象が起きているんだとか。絶滅の危機に瀕してる海草もあるとかなんだけど、その絶滅しかけている海草がアワビとかサザエの餌になっている海草で、アワビの数まで激減してしまったらしい。でも運のいいことに偶然黒潮に乗ってまた胞子がきたとかなんとかで回復している地点もいくつかあるんだって。うまく回復して、僕が行くころには豊かな海が・・というか海の幸に出会えるといいな。
posted by トム at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

捨てるくらいなら・・・

外国からきたカブトムシ、ミドリガメ、アメリカザリガニ・・・、飼育で目にするこれらのもの。うちでもカメを飼ってるけど、買ってくるのは父親で世話をするのは他の人なんだよね。本人は「餌はたまにやってるよ」と言うんだけど餌やりより掃除のほうがぜんぜん大変。おまけに次々と買ってくる・・・。こんな家はうちだけではないのでは。買った本人が世話をする気じゃなくてただ餌をやって満足したいだけだったら世話を押し付けられてる家族にとってはいい迷惑だよね。

そうなってくるとやっぱり家族が世話をするのがつらくなった場合、殺すのはかわいそうだからせめて外に放してあげようと考えたりする。でもよく飼育される生物は繁殖力が強いものが多いから、外に放す分だけ日本に元からいた生物を絶滅の危険にさらすわけだ。これって逆に生物を殺してたりしないかな。というか根絶やし?

環境省は「捨てるくらいなら殺してくれ」と呼びかけているらしい。僕はそもそも最後まで飼う覚悟がないんだったら生き物を飼うなんてこと考えちゃいけないと思うけど、放すくらいなら殺すということも覚えておかないといけないね。
posted by トム at 10:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

涙腺がもろくなってきたな。。

まさか朝刊読んで目がうるんでくるなんてね・・・。

そのうるっときた記事は朝日酒造の蛍を育てる取り組み。いい酒を造るのにきれいな水が欠かせないから、その水の源を守る目的で蛍を育てることにしたらしい。なんでも蛍が育つにはきれいな水が欠かせないんだって。だから蛍がちゃんと育つように自然環境を清浄化していこうってことなんだね。

そんな取り組みの中去年の中越地震で、社屋が壊れるわ出荷ピーク時の一升瓶の酒が1万本割れるわ醸造中の酒もだめになるわで大惨事。はっきりいって自分のことで精一杯で蛍を育ててる場合じゃない状態だよね。でもね、それでも活動を続けた朝日酒造の人間味あふれる行動と自分が大変なときに自分以外ましてや自然環境にも思いやりを向けられる精神にぐっと感動を覚えたんだ。僕も就職するなら、こんな心のきれいな会社に就職したいな。
posted by トム at 10:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。