2005年10月05日

温泉の衛生

バイクで深大寺の温泉までちょっくら行ってきた。何回か行ってて、温泉からあがると肌はしっとりするし手なんか次の日摩擦がないんじゃないかってくらいすべすべになるんだけど、どことなくプールから上がった後のあの微妙な臭いが鼻についてたんだ。そういう泉質なんだくらいに考えてたけど、実は僕のよく行く温泉は源泉100%、衛生のために循環器でろ過・塩素剤を入れているんだって。どおりでプール臭いわけだ。でも塩素って皮膚がかさかさになったりしてあまり体によくないよね。温泉だから潤う効果の方が大きくて問題ないのかな。。ま、O157とかになるより全然塩素臭くなる方がいいけどね。
posted by トム at 11:49| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!

えっ、深大寺にも温泉があるんですねー!
私はよく調布に行くんですが、仙川の「湯けむりの里」以外にあることは知りませんでした〜(゜o゜)
深大寺のどの辺にあるんですか?
ちょっと行ってみたくなりましたー(^^ゞ
Posted by tokyodays at 2005年10月12日 22:04
>tokyodaysさん

はじめまして。
深大寺は温泉場として昔から結構有名だったみたいなんでいくつかあると思うんですけど僕は中央道のすぐそばにあるゆかりっていう温泉にいきます。関東の温泉ならではの黒い温泉です。湯けむりの里は1回行きましたけど深大寺の温泉のほうが濃くて効いてる〜って感じですよw
Posted by トム at 2005年10月14日 01:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。