2005年09月28日

きっと、運がいいことにも理由があるよ。

東京に大震災がやってくる確率、10年以内では30%、30年以内では70%だって。大地震が来たときの死者は11,000人出るって予測が立っているんだとか。この死者の半数が火災が原因になるらしい。おまけに関東人は防災意識がそんなに高くなくて、対策をしている人は他の地域に比べて少ないって。。確かにうちも地震に備えて家具を固定したり、枕元に靴や懐中電灯を置いたりとかしてないよなぁ。人間っておバカだから大惨事になってから初めて事の重大性に気づくもんだよね。カトリーナがアメリカを襲ったときとリタが襲ったときのブッシュの対応の違いとかなんてまさにそうだし。これじゃまずい。。

大地震が来たときに生き残れるかは運次第のような気もする。運がいい人っていうのは一見何も努力をしてなくて上手く災厄を逃れちゃうような人っぽいけど、それはきっと違う。本当に運がいいって人は自分の手の届くところの対策はちゃんとしておいて、それでもどうしようもない部分だけ運の力にお願いするような人なんじゃないかな。試験とかでもそうだけど、いくら簡単な試験問題が出ても全く勉強してなかったら簡単にも思えないもんね。それにこれから何が起こるかなんてわからないから、難を逃れる対策ができた人は十分運がいい人のような気がする。

さて、運がいい人は何かしたほうがいいことがあると何かしらの情報に気づく。例えば今こんなに防災とか地震対策の話があちこちで叫ばれてたり、少し大きめの地震が何度か来たり、こういうのも情報の一部なんだと思うけど、別に対策を始める気にならない人だって大勢いるはず。こういうところでも運がいい人と悪い人の分かれ目になったりするんだよね。
posted by トム at 17:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。