2005年07月04日

時速60kmを手に入れた男

彼はずっとバイクが欲しかったのです。そんな彼が提示する条件は以下の通り。

ビッグスクーターであること
4連以上のメーターがついていること
・本体価格が30万前後であること

たったこれだけの条件なんです。これくらいだったら中古で探せば結構あるんです。ただただ、彼は運が悪いのでした。


時は遡り1ヶ月前、彼は給料日でバイクを購入する資金が貯まって早速バイク屋に電話をかけました。ネットで見た彼の条件に合うバイクは少し前に売れていました。もう少し早ければ・・・。次の店に電話をするとまた少し前に売れていました。そんなことを続けているうちに、最後の1件になってしまいました。そこに電話をしてみるとまだ残っているというのです。彼は有頂天になりました。早速店に行ってみると店員にこう言われてしまいます。

「え?そのバイクなら大分前に売れちゃったよ?」

もう哀れすぎて何も言えません。彼の気持ちもずんと重くなりました。


しばらくして、僕の実体験上、部屋の掃除をして心の状態を気持ちよくすると必ずその日はいいことばかり起こっているという話をしました。ポイントは心の状態です。せっかく掃除をしても疲れ果てて愚痴を言ってたら掃除をした意味がありません。別に掃除じゃなくてもいいんですがとりあえず彼は遠い実家からわざわざ親に来てもらって掃除をしてもらっているくらいでしたから、そういうアドバイスをしました。

今思えば、彼はバイク以外にも交友関係やら何やらでタイミングの悪いことばかりでした。友達にもどうしてそんなにタイミングが悪いんだと言われてたんです。


彼は早速掃除をはじめました。すると彼の条件に合うバイクが1件だけ出てきました。このタイミングを逃したくないと、彼は寝る前にさらに掃除に磨きをかけました。一人暮らしの男の部屋としてはかなりキレイな部屋になりました。そして朝起きて電話をすると残っていて、店に行ってみるとびっくり。なんと底値から4万円足しただけで、

1オーナーかつノーマル
自賠責1年分つき
・2001年式(彼が欲しかった中古バイクの中ではほぼ最新
走行距離5000km(少ないほう)
・傷がほとんどない

という条件の「中古車ランク:上の上」の上物だったんです。彼は即購入しました。


そしてついに昨日納車しました。ミラー越しに彼を見てみると顔がにやけているのが分かります。そんなのを見ているとこっちまで楽しい気分になりますよね。ハッピーエンドを迎えられてよかったでするんるん
posted by トム at 08:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

時速
Excerpt: 時速速度の表現のひとつ。1時間 (単位)|時間あたりに進む距離は、〜部分に単位つきの数字を置いて、「時速〜(じそく)」と表現される。:例)時速40キロメートル|kmこれはどちらかというと日常的な表現で..
Weblog: いろんな単位を知りたい
Tracked: 2005-08-05 17:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。