2005年10月26日

マイナスの心を持ってしまったら逆にチャンス

最近思うんだけど、何か悪いこと考えちゃったり不安になりそうになったとき敢えて無理やりポジティブシンキングしなくても、何も考えないようにするだけで十分プラスのことなんじゃないかなって。不安になったら他の事考えてみるのもいいけど、僕の場合思考回路を遮断してぼーっとしてみるんだ。こうすると不思議なことにその後はいいことが必ずおこるんだ。マイナスの心を打ち消してるのは同じだからかな?

昨日は授業後バイクで友達と3人で遠くまでステーキを食いに行く約束をしてたんだけど、友達の1人が風邪をひいちゃって授業開始15分前にドタキャンになっちゃったんだ。当然もうバイクで大学に来ちゃってるわけで、寝起きだから電車の方が気楽だったし、これから夜まで何をしてればいいんだろ・・と一瞬思ったんだけど何か情報が来るかもと思ってここは思考回路を遮断してぼーっとしてみることに。ぼーっとしたからかどうかはわからないけど、他の友達とバイクでそこそこ近くの美味しい食い放題の店にいけることになったうえにその友達がヘルメットを余分に持ってたおかげでもう1人一緒に行けることになったんだ。暖かくてバイク日和だったから気分は最高ですわ。しかも授業後に何をすればいいかの情報までやってきたんだ。それも自分にとってはこの日にしか参加することができない卒業研究の説明会の存在を友達の口から聞くことになるとは。今まで誰もこの説明会の話をしてなかったから偶然当日に初めて知ったんだ。約束がドタキャンになったから参加できるようなものだしね。それで今度はその説明会に参加したら、そこに参加してた友達の口から重要な実験についてやっておかなければならないことを聞くことができたんだ。もう偶然が重なりまくって少なくとも僕にとってはすごすぎるよ。

今までの経験から、何かで迷ったら逆に何も考えないようにすることで本当にやっておかなければならないことややって意味のあることを知ることができるみたい。直接何も考えないことが原因になってるというよりも、何も考えないときに限って情報がきてるという感じかな。特にマイナスの心がないときは自分からもっとプラスの心になる行動を起こさないとだめだけどね。
posted by トム at 15:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。