2005年09月30日

捨てるくらいなら・・・

外国からきたカブトムシ、ミドリガメ、アメリカザリガニ・・・、飼育で目にするこれらのもの。うちでもカメを飼ってるけど、買ってくるのは父親で世話をするのは他の人なんだよね。本人は「餌はたまにやってるよ」と言うんだけど餌やりより掃除のほうがぜんぜん大変。おまけに次々と買ってくる・・・。こんな家はうちだけではないのでは。買った本人が世話をする気じゃなくてただ餌をやって満足したいだけだったら世話を押し付けられてる家族にとってはいい迷惑だよね。

そうなってくるとやっぱり家族が世話をするのがつらくなった場合、殺すのはかわいそうだからせめて外に放してあげようと考えたりする。でもよく飼育される生物は繁殖力が強いものが多いから、外に放す分だけ日本に元からいた生物を絶滅の危険にさらすわけだ。これって逆に生物を殺してたりしないかな。というか根絶やし?

環境省は「捨てるくらいなら殺してくれ」と呼びかけているらしい。僕はそもそも最後まで飼う覚悟がないんだったら生き物を飼うなんてこと考えちゃいけないと思うけど、放すくらいなら殺すということも覚えておかないといけないね。
posted by トム at 10:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

きっと、運がいいことにも理由があるよ。

東京に大震災がやってくる確率、10年以内では30%、30年以内では70%だって。大地震が来たときの死者は11,000人出るって予測が立っているんだとか。この死者の半数が火災が原因になるらしい。おまけに関東人は防災意識がそんなに高くなくて、対策をしている人は他の地域に比べて少ないって。。確かにうちも地震に備えて家具を固定したり、枕元に靴や懐中電灯を置いたりとかしてないよなぁ。人間っておバカだから大惨事になってから初めて事の重大性に気づくもんだよね。カトリーナがアメリカを襲ったときとリタが襲ったときのブッシュの対応の違いとかなんてまさにそうだし。これじゃまずい。。

大地震が来たときに生き残れるかは運次第のような気もする。運がいい人っていうのは一見何も努力をしてなくて上手く災厄を逃れちゃうような人っぽいけど、それはきっと違う。本当に運がいいって人は自分の手の届くところの対策はちゃんとしておいて、それでもどうしようもない部分だけ運の力にお願いするような人なんじゃないかな。試験とかでもそうだけど、いくら簡単な試験問題が出ても全く勉強してなかったら簡単にも思えないもんね。それにこれから何が起こるかなんてわからないから、難を逃れる対策ができた人は十分運がいい人のような気がする。

さて、運がいい人は何かしたほうがいいことがあると何かしらの情報に気づく。例えば今こんなに防災とか地震対策の話があちこちで叫ばれてたり、少し大きめの地震が何度か来たり、こういうのも情報の一部なんだと思うけど、別に対策を始める気にならない人だって大勢いるはず。こういうところでも運がいい人と悪い人の分かれ目になったりするんだよね。
posted by トム at 17:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

涙腺がもろくなってきたな。。

まさか朝刊読んで目がうるんでくるなんてね・・・。

そのうるっときた記事は朝日酒造の蛍を育てる取り組み。いい酒を造るのにきれいな水が欠かせないから、その水の源を守る目的で蛍を育てることにしたらしい。なんでも蛍が育つにはきれいな水が欠かせないんだって。だから蛍がちゃんと育つように自然環境を清浄化していこうってことなんだね。

そんな取り組みの中去年の中越地震で、社屋が壊れるわ出荷ピーク時の一升瓶の酒が1万本割れるわ醸造中の酒もだめになるわで大惨事。はっきりいって自分のことで精一杯で蛍を育ててる場合じゃない状態だよね。でもね、それでも活動を続けた朝日酒造の人間味あふれる行動と自分が大変なときに自分以外ましてや自然環境にも思いやりを向けられる精神にぐっと感動を覚えたんだ。僕も就職するなら、こんな心のきれいな会社に就職したいな。
posted by トム at 10:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

ちゃんとオーラルケアしてる?

現代人にとって歯周病は切っても切れない腐れ縁のようなものだよね。とにかく食ったらすぐ磨くの繰り返しができればいいんだけど、出先とかだとなかなか歯を磨いたりとかって難しい。そうするとやっぱり歯周病菌が増殖しちゃうわけだ。僕なんかは寝る前に磨けば歯周病にならなくて済むかなくらいに考えてるんだよね。でもそれはだめみたいなんだ。。歯周病菌が出す毒素は口から器官や血管を通じて全身に回ってるんだって。どんな病気を誘発するかはわからないけど健康によくないのは確かだよね。口臭や虫歯を予防できて一石二鳥だし、夜まで家に帰れないときはなるべく歯ブラシを持ち歩くことにしようかな。
posted by トム at 11:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

え、あれって許可なしだったの?

小学校の国語の授業ってなんだか懐かしいんだよね。教科書には有名な日本文学がずらりと並んでて今でも記憶に残ってるのは、黒い金魚の話「スイミー」やタイトルは忘れちゃったけどねずみがチーズ工場でチーズの味見役になる物語とかかな。

物語がひとつ終わるとテストがあって、きっちり色つきで印刷されたテスト用紙が配られる。このテストの読解問題の本文、実は著作権侵害だったんだって。なんでも、入試に使うのは無許諾・無補償でOKだけど、その他の試験や過去問とかには許諾も補償金も必要なんだとか。ちなみに先生がオリジナルに作る問題とかになら必要範囲内で載せてOKで、教科書は補償金は必要だけど通知だけで許諾はいらないみたい。

なんだか面倒なことになってるけど今出版社が作った国語のテスト用紙には、長文読解問題でも本文はなくて問題だけある状態なんだって。本文はというと、「教科書を読んで答えなさい」みたいなノリらしい。教科書見放題だから緊張感のないテストになりそうだよね。。児童にとってはその方がありがたいか(笑)
posted by トム at 14:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

安らかに。。

昨日は祖父のお墓参りに行ってきた。生前祖父は大福が大好きだったらしく、毎回お参りに行く際は持っていく。感謝の気持ちでお参りした帰りに日本橋の三越によることになった。そんで贈り物を買った後地下に行くことに。この三越の地下は食品館になっていてあらゆる食べ物にお目にかかれるんだ。そんな中おいしそうな豆大福を発見!実は僕、あんことか和菓子とかはあまり得意じゃなくて餡蜜なんかを食べると強制的に吐いてしまうくらい。でも、祖父が大福好きだったということもあって1個くらいなら食べてみてもいいかなと豆大福を買ってみたんだ。で、家に帰って食べてみると・・・「何このうまいもんは!」と思わずびっくりしたね。この豆大福のあんこは甘さがかなり控えられていて、生地のもちもち感に加えて噛めば噛むほど旨みが出てくる弾力たっぷりの大粒豆の食感が最高!それでいて周りのべたつきを抑える粉にはちょうどいい塩分が含まれていて全体的に本当にさっぱりした味をしてるんだ。これは、はまるわ。。こんなおいしい物が発見できるなんて、日本橋も今後要チェックだね。
posted by トム at 10:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

きっと、運の悪いことにも原因があるよ

戦前の警察って、証拠がなくても「ホシはこいつだ」って決め付けたら別件で逮捕して脅迫による自白に頼るという方法の捜査体質があるらしくて、まだ戦前の警察官が残っている時代にそんな感じで逮捕されて未だに無期懲役で服役している人が結構いるんだって。確かにやってない罪までは償わせるのはひどすぎるからぜひとも再審してほしいけど、そもそも別件でつかまるような悪いことをしなければこんなことに巻き込まれることもなかったのかもしれない。やっぱり運の悪いことに巻き込まれないためにも普段からの行ないをよくしておくのは大事だと改めて思わされたわ。。
posted by トム at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

温泉の枯渇問題

温泉といえば、初めて行ったのは岐阜県の下呂温泉。あの時は慣れない遠出でぜんぜん環境に適応できなくて下痢ばっかりしてたんだよね。あ、別にしゃれじゃないからねあせあせ(飛び散る汗)

そのころからもう何度も行ってるけど、パターンとしては夜中に車で家を出発して早朝に到着するって感じ。お陰で朝もやが自然豊富な下呂を包んでなんともフレッシュな気分になれたんだ。ま、なかなか普通の家族連れじゃこんなに早朝に到着してまず自然を満喫するなんてしないんだろうけどね。

さて、温泉は今ちょっとした問題に直面しているらしい。なんでも温泉地が増加している中、無理やり温泉をくみ上げたりして年々の自然湧出量が落ちてきているんだって。すぐじゃないけどそのうち温泉が枯れちゃって、日本人のオアシスがなくなっちゃったりして。つーわけで温泉に関する規制がこれから定められていく模様。まだ基準を定めるための調査段階らしいけど、われらがオアシスを守っていくためにぜひともがんばっていただきたい。
posted by トム at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

日本人って本当にブランドが好きなんだね・・・

今回の話はテレビから。結構衝撃的だったよ。まさか医師が出した処方箋の薬、あれにもブランド志向があったなんて。医師が出す薬は、自分にとって一番病状に適している薬なんだと思うじゃない?実は今の世の中、名前は違えど全く同じかそれ以上の成分の薬つまり「ジェネリック医薬品」というものが存在する。価格は元の薬の2割〜7割でとても安い。値段が安いとついつい不安になってしまうけどご安心を。成分は全く同じか、不純物がさらに取り除かれたより上位の薬なんだもん。ではなぜ安くできるのか。それはだいぶ昔にできた薬の特許期間が切れて、その薬の特許技術をもとに精製してるかららしい。ちなみにジェネリック医薬品の普及率はアメリカやイギリスでは50%超で、日本では15%程度。医療費負担がどんどん上がる中、なぜ日本では普及しないのか。答えは医師がブランド名にこだわって成分とかで比較しようとさえしないことと患者がジェネリックの存在を知らないこと。下手したら副作用とかも既製品より抑えられて価格も安いのにねぇ。運悪くブランド志向な医師に当たってしまうのはどうしようもないとして、患者から医師にジェネリックを使うように働きかけることは可能らしいから既製品よりも副作用を抑えつつも医療費を抑えたい人(たぶん皆そうだと思うけど)は知っておいたほうがいいかも。
posted by トム at 19:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

暑さは彼岸まで

天気予報によると、彼岸入りの次の日から気温がぐっと下がってくるらしい。振り返ってみると今年の夏はあまり夏っぽい気候を体感しなかったな。。というのも梅雨明けが7月の中盤になったことと、屋内プールで水泳ばっかりやってて涼しかったことと、バイクを長期間修理に出していてその間遠くにいくこともなく泳いでばかりいたことが原因してるからだと思う。暑さに弱い僕にとっては運がよかったんだけどね。
posted by トム at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

ひさびさの河口湖

友達と河口湖に釣りをしに行った。釣りと言えば三茶の釣堀で何度かやったことがある、石川で川釣りを1回だけやったことがあるくらいで趣味にするほどでもない感じなんだけど、釣り好きの友達の企画に同行してみることにしたってわけだ。

河口湖に到着するなりモーターボートのおじさんに、
「モーターボートに乗ってくれるならその辺で釣りしてもいいよ。おじさんの息子ってことにしておいてあげるから。」
と早速ラブコール。ここは釣りをするのにもお金がかかるみたいで、せっかくだから乗ってみることにした。

数分後、モーターボートの上には奇声を発する自分たち。いやー、バイクより速いよ!風が最高に気持ちいい。体がむき出しの状態でこんなに速い乗り物にはなかなか乗れないよ。釣りは小さい魚はすぐ釣れて大きい魚はぜんぜん釣れない感じだった。今度は車じゃなくてバイクで行きたいな。
posted by トム at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

周りには何もない、そんな世界だったよ。

中学校の卒業遠足で富士急ハイランドに行った思い出は今でも心に残っている。何せ、人生のジェットコースター初体験を済ませたんだから。しかも初体験に選ばれたのは他でもない「FUJIYAMA」。当時ギネスブックに世界で一番高いジェットコースターとして載ったアレ。最初の79メートル地点まで上るのに何分かかったことか。横についてる階段で下りたらどんなに気が楽か・・・いや、強風にあおられて落ちるよりはこのまま乗ってたほうがまだ命の保障はあるか、なんて不毛な駆け引きを心の中でしてたっけなー。いやー、それにしても絶叫したね。歯を食いしばるので精一杯。女子達なんて泣いて降りてきたくらいだったし。

そんなFUJIYAMAが一昨日の午前中に、高さ60メートルの地点で緊急停止したらしい。乗客はというと、なんとその高さから徒歩で下りたんだって。アワワ、想像しただけでも恐ろしい。。僕みたいに初ジェットコースター体験だった人がいたらきっともうジェットコースターにだけは乗りたくないんじゃないかな。
posted by トム at 04:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

小学生だった僕たちが目にした緑は今。。

東京都23区の緑地面積は、10年前の22%から17%にダウンしたらしい。5%って、つまり23区の1/20ですよ。区の数は23個だから、最低でも一番面積の小さいどこかの区1個分以上は緑がなくなったってことですよ。ますます都会の環境が悪くなってる。たぶんこれが全て、23区に住んでる人に自然からのしっぺ返しが返ってくることになるんだろうな。。うーん、もし条例とかで区民一人一個盆栽を育てることになったらちょっとはましになるかな・・・。
posted by トム at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ビニール袋が有料化

ビニール袋の原材料の値段の高騰で今まで無料だったビニール袋がそのうち有料化してしまうらしい。ちょっと前からそんな話は聞いていたけどね。僕はそれでいいと思う。今まで環境問題の観点からなるべく自分のショッピング袋を持参してくださいってスーパーとかで呼びかけてたけど、ついつい何も入れるものを持たずに買い物に行ってしまう・・・そんな人も多かったんじゃないかな。自分もそんな人の一人。これじゃ有志の人だけに環境対策を任せてる、そんな感じだよね。でも一度ビニール袋が有料になれば、今よりもっと多くの人がごみを少なくできると思う。ビニール袋を作ってる会社は可愛そうだけど、環境対策を半ば強制されるにしろできるのはいいことだね。地球に優しくできればその分きっといいことあるはず!
posted by トム at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

NANAの映画を観にいってきた。やっぱりボーカルのナナははまり役だね。歌もいい感じだし。でもパンキッシュな設定のブラストだけど、歌を作ったのはめちゃくちゃロックスタイルのhydeだもんな。。実はパンクロックっぽい歌を女性ボーカルが歌うんだと思ってちょっと楽しみにしてたんだ。

ストーリーは、まさかマンガと全く同じだとは思わなかったね。映画でしか見られないストーリーを期待してたんだけどさ。ま、ストーリーがわかっちゃってる分ライブシーンくらいしか楽しめるところなかったけど映画館で普通CDで聴く曲を聴けてちょっと豪華な気分だったかな。

まだNANAを読んだことない人にはちょうどいいかも!
posted by トム at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

都会でもオアシスはあってほしい

よくバイト先の先輩から「四谷軒」という言葉を聞く。なんでも昔そういう店名の店で働いていたそうだ。場所は世田谷区。四谷軒牧場という牧場名からきてるんだって。

実は今から20年ほど前まで、僕たちが住む世田谷区にはその四谷軒牧場が本当にあったらしい。その牧場は23区内最後の牧場だったとか。そういや子供のころ飛騨の牧場で絞りたての牛乳を飲んだことがあったけど、市販の牛乳とはぜんぜん違うおいしい味だったのを覚えている。もし今も四谷軒牧場があったら、きっとバイクでひとっ走りして搾りたての新鮮な牛乳をいただきに行っていたに違いないね。
posted by トム at 23:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

そりゃ落とし穴だらけの道はいやだよねー

明日に衆議院選挙を控え、新聞やテレビでは選挙関連の報道が溢れている。どこの政党も肝心な、これからどのくらい税金や医療費を上げるのかとかの具体的なことが欠けてるって記事に出ていた。確かにテレビ見てても郵政民営化とか政権交代とかばっかりであんまり具体的な話って聞かないなあ。。ま、明日で選挙結果出ちゃうわけだし気軽に投票に行ってこようっと。

そんな中、新聞の中にちょっと気になる記事を発見。それはアルバイトの話。結構ベテランのアルバイトとなると正社員と仕事内容がまったく変わらないのに給料はあくまでアルバイトのままというケースもあるはず。でも仕事内容が同じだったら正社員にしてほしいと願い出ても却下。逆に正社員に対して、「アルバイトになってくれないか?」と呼びかけるケースも少なくないとか。いくら実力社会だと言ってもこんな社会じゃ大変な思いして正社員として入社するだけ無駄になる人も少なくないよね。ますますニートとかフリーターとか増えそうな気配がするよ。。
posted by トム at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

これこそ「超小型」の真骨頂!

今までずっと気になってはいたものの、なかなか購入に踏み切れなかったiPod。確かに軽くて大容量でいいなとは思ってたんだけどMDウォークマンを持ってるからあえてもう一台分のお金をかけて買う気がしない。

ただMDウォークマンに完璧に満足してたわけでもないんだ。いくらMDLPで4倍の録音ができても好きなアーティストが多いと容量が足りなくなる。気分によってその日に聴きたい曲が変わるってのが一番の理由かもしれないけど。。例え他のMDを持ち歩いても外出中ってMDを入れ替えるのとかって意外に面倒くさかったりするもの。

やっぱり欲しいんだよね、iPod。何千曲も入らなくていいから、どうせなら手ぶらでも違和感なくポケットにしまえるようにもっと軽くなってくれないかな・・・なんて思ってた矢先、iPodナノが新発売した。最大1000曲も保存できるのに重さはわずか42グラム、厚さなんて0.7センチだ。値段はどのくらいなんだろう。かなり欲しい。
posted by トム at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

走れるだけでもよしとするか

なんと、ついにレギュラーがリッター130円の大台に乗ってしまったらしい。。関東はまだ最高値が129.1円らしいけどこれからも値上がりする可能性は十分あるみたい。それでもって景気回復が最近滞っているとかなんとか。こりゃ、当分の間は値下がりしないわな。。僕はガソリンを入れる乗り物にはバイクしか乗らないからまだ1ヶ月に2千円くらいの出費で済むけど車に乗ってる人には大きな痛手だ。車だと一回およそ40リットル給油するとして、リッター10円値上がりすると400円の値上がり。一ヶ月に5回給油したとして2000円も金額が変わってくる。ちなみに春ごろ自分が行くスタンドではリッター112〜118円だったから10円の値上がりで済んでないことになる。。どうせ値上がりしちゃうなら、車に乗る人が減って二酸化炭素排出量削減が目標に達するくらいになったら「終わりよければ全てよし」くらいな感覚になれるんだけどね。
posted by トム at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

普段から生きる努力はしておこう

現代社会で一番身近で厄介な病気といえば、僕はアレルギーを思いつく。きっとアレルギー性鼻炎とかに苦しめられている人は多いと思う。でも鼻炎はまだ死んだりするようなアレルギーじゃないからいいけど喘息はアレルギーの中でもかなり危ないもの。なんでも2003年だけで三、四千人亡くなってたらしい。。

実は自分も喘息を持っていて、小学生のころは喘息の発作が起きると夜中眠れないで朝までずっと呼吸困難だった。体を横にするとさらに苦しいから体を起こして、壁とかを殴った痛みで苦しみを和らげたりとかしょっちゅう。これなら人が死ぬのもわかるよ。。そんななか出会ったのが水泳。最初は苦しかったけどしばらく水泳教室に通っているうちに喘息の発作が起こらなくなった。今ではもう喘息の発作が起こるなんてないけど、水泳を止めたらきっとまた起こるんだろうな。だから健全な喘息治療薬として、一生水泳を止めることはないと思う。

さて、水泳で喘息を抑えられている自分はいいけど、喘息で苦しんでる人はやっぱり発作が起きたときすぐに治療に入れると安心だよね。でも発作時に救急車で運ばれる先はきっといつも通ってる病院じゃないと思う。そうするといちいち薬アレルギーはないかとか食べ物アレルギーはないかとか過去に患った病気はとかの情報を伝えたりするのが大変なわけだ。そこで今度厚生労働省が「ぜんそく患者カード」なるものを作って患者に持ち歩かせるみたい。このカードにはアレルギーの他にも過去の病歴とかも書き込むらしく、他の病気で病院に行ったときの手続きも楽になるかもね。いつなんの病気にかかったとかなんて普段の生活で記憶してないもん。。ま、僕は一番の薬は、普段から水泳みたいな運動をして肺活量を上げていっぱい空気を取り込めるようにすることだと思うけどさ。
posted by トム at 19:30| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。