2005年07月30日

みんなから幸せをもらった、明日はみんなに幸せをわけるぜ!

水泳しながらこの1年間で出会った人を思い出して感謝しなおしてたら、両親から高級中華料理店のコース料理の予約をとったと連絡が入っていた。有名私立高の受験に合格して以来だよ、コース料理なんて。しかも今回は単なる誕生日なだけ。しかも気が変わって勝手にもっと高いコースに親が変更する。

え、味ですか?もう最高っすよ!なんか芸術品のような料理がぱかぱかぱかぱか出てきて食べるのがもったいなかったくらいだし。

それにしても、親に感動させられたのなんて何年ぶりだろう。本当にうれしかった!今度は親孝行で何かお返ししたいな。こういうとき、親孝行しなれてない若造の僕は困るのです。世のお父さんお母さんは何をされると嬉しいんでしょうかねぇ・・・。
posted by トム at 02:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

遠くの奇跡よりも側にある当たり前に「ありがとう」

今日は22歳の僕を愛してくれたみんなに感謝しつつ、また一段階段を上る日です。


さて、22歳とは僕にとってどんな一年だったか振り返ってみようと思います。

バイトを週4でやりながら適当にちょこちょこ友達と遊んだ夏休み。ゴルフ体験しにいったりもした。飲み会もあった。でもあっという間な夏だった。冬まではいつもどおり勉強もバイトも遊びもそこそこ、ちょっと寝不足の毎日。冬になって期限切れになりそうな教習所にあわてて行って見事卒検合格。ついでに学科卒検も合格。正月明けにバイクを購入して月末に納車。試験が直後に始まったのでなかなかバイクに乗れない毎日。そして春休みは友達とバイクで出かけたり弟の車でドライブにいったり。この辺は本当に楽しかったな。

そんな中、4月にいい出会いがあった。友達が好きな人に振られた時に読んで変われた本、浅見帆帆子さんの「あなたは絶対!運がいい」。たまたま古本屋で半額だったので買って読んでみた。プラス思考とは無理やりつまらないものを楽しいものと思い込むような消極的なことじゃないらしい。つまらなかったらつまらないで仕方ないけど、本人がそれをもともと楽しいものだと感じられるならつまらないものはなくなっていくはず。楽しいと感じられるものがこの世に増えていけば毎日幸せだよね。しかも幸せを感じてるといいことがどんどん引き寄せられてくるんだ。いつの間にかに小さなラッキーは当たり前のようにやってくるようになった。まだまだ大きな波には乗れてないけど少しずつ何かが動いてるのを感じる今日この頃。って何を言ってるんだかね。


とにかくこれからの人生で役に立つはずの「思考・精神面」が成長した1年でした。僕をいい方向に動かしてくれた周りのみんなに感謝して今日一日を過ごそうと思います。
posted by トム at 03:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

洗わないよりは洗ったほうがいいよね!

都立公園を巡って、その土地の歴史について調べてしまおうということで第一回目は「都立青山公園」に行ってきました!


この公園は北地区と南地区に分かれていて、北地区はみんなの休憩場という感じでした。向かいのベンチに人生が何もかも嫌になったようなカップルがいて、暗い気分になるのは嫌だったので遠くでホットペッパーのCMのようにアテレコして遊んでました。

南地区は運動場と石碑がありました。運動場は子供たちのスポーツ教室などをやってるみたい。丘を登っていくと草木生い茂る中歴史を語る石碑があります。
要約するとこんな感じ。
この赤坂・麻布・青山の地には縄文時代から人が住んでいて、平安時代には農耕を守護する神として竹千代稲荷や朝日神社が建てられ、鎌倉時代には武蔵国の荘園として鎌倉御厨があって源頼朝が伊勢大神宮への供物をここから調達した。当時の麻布は百姓町で地味で人通りもまばらだったという。明治時代になると近衛歩兵隊が駐屯し終戦とともに近衛歩兵隊の歴史の幕を閉じることになった。現在東大生産技術研究所に使用している鉄筋コンクリート造り3階建て楕円形の建物は関東大震災のときに倒壊した兵舎を再建したものである。

隣には日米の陸軍があって上半身裸でトレーニングしてるお兄さんがいました。やっぱり鍛えている人って裸になっても様になるなーと思ってた矢先、草陰で全裸のおじさんを発見!いや、まじでびびりましたから!公園の水道使ってレモン石鹸で体洗っちゃってるよー;;おじさんの裸はとてもじゃないけど見れたものじゃありませんでした、ちゃんちゃんるんるんぐふっがく〜(落胆した顔)

青山公園からの眺め



そうそう、予定外に有栖川宮記念公園にも行ってきました。ここでも石碑にちゃんと歴史が記してありました。石碑の内容は以下の通り。

この地一帯は元盛岡藩主南部美濃守の下屋敷だった明治29年有栖川宮家の御用地となり大正2年高松宮殿下がこれを受け継がれた。殿下は都民の保健に深く心を寄せられ、多年に渡り小学校の郊外教授などに利用させ、また一般児童の入園も許しておられたが昭和9年1月御用地の一部を有栖川宮家の記念として本都に御寄付されたのがこの公園である。本都はその御主旨に沿い直ちに造園工事に着手。同年11月これを完工し広く都民に開放したものである。

東京都

位置 港区麻布盛岡町広尾町
面積 3560112平方米
開園 昭和9年11月17日


ま、とにかく高松宮殿下は太っ腹だったと。うん。

有栖川宮記念公園の滝


同行者:XI
飯:親子丼(大和鮨ランチ)←鮭といくらね。
posted by トム at 17:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

スゲーのは禁止なのね・・・。

水泳やってバイク乗ってサイクリングやってレポートやって・・・。いやぁ、スゲー動いた、うん。ふらふらですわ。そんでもってバイト。ハハハ、見事に客にパフェとジュースぶっかけちまったよ。でもこの人たちいい人で助かったし、いつもは僕が責任者だけどこの日はたまたま社員がいたから社員が責任者だったし。なんやかんやで運がよかった・・・いや反省してます、ごめんなさい。。


とにかくやり過ぎることはよくないよくない。この看板もそう言ってます(笑)
スゲーの禁止!?
撮影:目黒区某所
posted by トム at 20:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

夜の方は温泉にお任せ!

温泉にブブブンブンとバイクで行ってきました。最近の温泉事情は老若問わずカップルが多いね。温泉内ではもちろんカップルは別々になるけど上がったら一緒に過ごすみたいな感じ。ニュースタイルデートだよ、まったく。

さて、色々ある温泉の中に香り風呂なるものがあります。なにやら風水と温泉の成分で男性機能をアップ。高齢で低下してしまってもなんのその。今夜はビンビンらしい。
「使い方・・・今夜の興奮を考えながら10分間浸り、水風呂で締めてください。さあ、本番へどうぞ。」
もしかしてここにきたカップルはこれがお目当てですか!?温泉の中で興奮すること考えたらしばらく温泉から出られなくなっちゃうのでは・・・。

とにもかくにも、今日はバイク旅で疲れちゃってビンビンどころじゃなかったのは確か。
posted by トム at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

暴走チーズケーキ

昨日のバイトは2時まで。・・・なはずなのに上がり30分前から激混み。上がりは1時間伸びて3時になってしまいましたとさ。

でもタイミングがいいってこういうことなのね。上がりの時に冷蔵庫を見ると賞味期限がちょうど3時切れのチーズケーキが4個もあるのであります。すかさずゲット!しっとりしてて美味しい・・・。チーズケーキをたらふく食べれたし、すごく待たせたのにお客さんみんな優しい人ばかりだったし、ちょうど3時過ぎに雨も止んだし。疲れたけどいいことばかりで給料も1時間分もらえたから言うことなし。疲れた分だけぐっすり眠れるってもんよ。あ、悪いことがひとつもなくなったじゃん!わーい。
posted by トム at 13:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

幸せはナデナデするとやってくるみたい♪

渋谷と下北に遊びに行ってきました。渋谷へは映画、下北へは買い物です。


納豆そうめんというなんともねちっこい食べ物と格闘していたらいつの間にかに待ち合わせ時間になっていることに気づいて、髪をセットする時間もなく帽子でごまかそうと急いで家を飛び出しました。駅で電車を待っているとものすごいスピードで通過列車がやってきます。一瞬何事もなかったかのようでした。でも周りの人の視線が痛いです。はっと気づくと帽子が頭の上に乗ってないじゃないですか。ハゲ親父のヅラが外れていることに全く本人が気づかず、人にくすっと笑われて気づいて咳払いをする気持ちがよく分かりました(笑)。さて帽子はホームや線路上を見渡しても見つかりません。でもこんなときもラッキーパワーです。なんとしばらくして頭上から帽子が降ってくるじゃありませんか。頭の上にうまく着地とまではいきませんでしたがお気に入りの帽子がなくならなくてよかったです。


映画は「宇宙戦争」を観ました。話がどうしようもないほど絶望的になるのに、うまくまとめあげていてよかったと思います。


お次は下北へ移動です。ここは少し歩くだけでたくさんの店を回れて僕みたいな老いぼれ(精神的に?)には楽チンです。道を歩いていると、細長ーーーい管をスパスパやってるお兄さんに微笑みかけられました。まさかあれは法律で禁止されているような、ま、まま、まや・・・みたいな奴ですか?てか僕みたいな老いぼれがカモですか?でも好奇心が勝ってしまって(コラッ!)何をやってるか聞いてみました。どうやらバナナ味のタバコを細長ーーーい管を通して吸っているらしいです。特別に吸わせてもらえるという話になったとき、隣にいた二人の店員さんが「この子まだどうみても二十歳超えてないからダメよ。」発言。もう22歳なんですけどもうやだ〜(悲しい顔)。ちなみに僕はノンスモーカーなので少々不安でしたが吸ってみると甘い香りが口の中に充満して安ら・・・ぐのもつかの間やっぱりむせました。僕にはタバコは向いてないようであります!


ちなみにこれはラッキーな僕にふさわしい、というよりこの表情はふさわしくあってほしくないですが、頭をなでると幸運がやってくる下北ラッキー人形「プラット君」です。
プラット君
posted by トム at 16:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

今週あれこれ

今週は色々ありました。


友達が日曜日にバイクを納車したんですが、雨がしとしと降ってきたのでなんとなくカッパを購入しました。耐えるという選択肢もあったんですが、購入して正解。そのあと大雨になりました。その後、雨の中頑張ってバイク用品店のNAPSへ。友達は頑丈な鍵とカバーを購入しました。


次の日友達は早速バイクでどこか行こうと思ったらしいですが、前日に大雨の中無理して購入しに行った鍵が開きません。他の友達まで呼んで大騒ぎ。結局30分頑張っても開けることができずに、鍵を壊すしかないという状況に。でも頑丈すぎてどうやって壊すか悩んでたそうです。


その次の日もせっかく雨が降ってないのに出かけられない友達はなんだかさびしそうでした。
僕も鍵を開けるのをチャレンジしてあげたかったのですが、あいにく月曜と火曜は仕事でそれどころではありませんでした。


さて、水曜になってやっとこ手が空いた僕は早速鍵を開けるのにチャレンジしに行きました。なんとまあ、僕のラッキーパワーが炸裂しちゃったみたいで開けるつもりが鍵ごと壊してしまいました。友達は、「業者呼んで壊してもらう手間が省けたよるんるん」と大喜び。他人のものを破壊してあんなに喜ばれたのは生まれて初めてです。それにしても普通に開けてただけなのになんであんなに頑丈な鍵が壊れたんでしょうね。不思議です。

鍵が開いたので早速府中へひとっ走りすることになりました。目的地は府中のサイゼリア。・・・のはずなんですけど、土地勘あるはずの友達についていったら、お墓の中を通ったり、同じ道をぐるぐるしたり、はぐれたりとありえないことだらけで、調布から府中まで電車なら10分でつくところが1時間かかってしまいました。目的地がサイゼリアなだけになんとも言えません。でもここはラッキーパワーが助けてくれます。はぐれてしまって仕方なくエンジンを切って辺りを見回すと、走行中は気づかなかったのにすぐ目の前にサイゼリアがあるではないですか。はぐれてしまったからこそ辿りつけたと言っても過言ではありません。単に僕らがバカだったと言っても過言ではありません。


本日は、その友達と寿司を食べにバイクで行ってきました。途中友達が右折レーンにいる僕の横を気づかずに素通りしてしまい、はぐれるという難解な事件が発生しましたが、結果的に安くておいしい寿司を食べることができたのでそれも込みでよき一日でした。
posted by トム at 23:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

時速60kmを手に入れた男

彼はずっとバイクが欲しかったのです。そんな彼が提示する条件は以下の通り。

ビッグスクーターであること
4連以上のメーターがついていること
・本体価格が30万前後であること

たったこれだけの条件なんです。これくらいだったら中古で探せば結構あるんです。ただただ、彼は運が悪いのでした。


時は遡り1ヶ月前、彼は給料日でバイクを購入する資金が貯まって早速バイク屋に電話をかけました。ネットで見た彼の条件に合うバイクは少し前に売れていました。もう少し早ければ・・・。次の店に電話をするとまた少し前に売れていました。そんなことを続けているうちに、最後の1件になってしまいました。そこに電話をしてみるとまだ残っているというのです。彼は有頂天になりました。早速店に行ってみると店員にこう言われてしまいます。

「え?そのバイクなら大分前に売れちゃったよ?」

もう哀れすぎて何も言えません。彼の気持ちもずんと重くなりました。


しばらくして、僕の実体験上、部屋の掃除をして心の状態を気持ちよくすると必ずその日はいいことばかり起こっているという話をしました。ポイントは心の状態です。せっかく掃除をしても疲れ果てて愚痴を言ってたら掃除をした意味がありません。別に掃除じゃなくてもいいんですがとりあえず彼は遠い実家からわざわざ親に来てもらって掃除をしてもらっているくらいでしたから、そういうアドバイスをしました。

今思えば、彼はバイク以外にも交友関係やら何やらでタイミングの悪いことばかりでした。友達にもどうしてそんなにタイミングが悪いんだと言われてたんです。


彼は早速掃除をはじめました。すると彼の条件に合うバイクが1件だけ出てきました。このタイミングを逃したくないと、彼は寝る前にさらに掃除に磨きをかけました。一人暮らしの男の部屋としてはかなりキレイな部屋になりました。そして朝起きて電話をすると残っていて、店に行ってみるとびっくり。なんと底値から4万円足しただけで、

1オーナーかつノーマル
自賠責1年分つき
・2001年式(彼が欲しかった中古バイクの中ではほぼ最新
走行距離5000km(少ないほう)
・傷がほとんどない

という条件の「中古車ランク:上の上」の上物だったんです。彼は即購入しました。


そしてついに昨日納車しました。ミラー越しに彼を見てみると顔がにやけているのが分かります。そんなのを見ているとこっちまで楽しい気分になりますよね。ハッピーエンドを迎えられてよかったでするんるん
posted by トム at 08:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 運のいい人・悪い人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。